ピル 避妊効果 休薬期間

マイクロギノン21

マイクロギノン 通販

内容量 : 21錠  
価格 : 2,580円/箱  4,281円/3箱  5,980円/5箱  7,679円/7箱  11,880円/12箱

 

マイクロギノン21を購入する

 

 

数ある低用量ピルの中でも、低用量ピルを世に広める立役者となったのがマイクロギノンです。1970年代にドイツで開発され、日本でも1999年に避妊薬として認可されました。

 

 

マイクロギノン21の特徴

 

マイクロギノンは第2世代三相性の低用量ピルです。トリキュラーと同じ第二世代の低用量ピルですので、長く人々に愛されてきました。しかし、第三世代のものに比べれば若干副作用が強いです。もし、服用して副作用が強く出てしまう方は第三世代の副作用が少ない低用量ピルに変える方が良いでしょう。

 

低用量ピルは人によって身体に合うものが違ってきますので、ご自分の身体に合ったものを選択されることが重要です。医師と相談しながら色々と試して自分に合ったものを見つけましょう。三相性の低用量ピルなので、飲み間違えると避妊効果が下がってしまうので注意が必要です。

 

 

マイクロギノン21と他の低用量ピルとの違い

 

マイクロギノンはトリキュラーと同じくバイエル社が開発した、同成分の低用量避妊ピルです。マイクロギノンはトリキュラーと同様に高い避妊率(妊娠回避率)が立証されている低用量ピルです。

 

 

マイクロギノン21の服用方法

 

月経初日を一日目として、毎日定刻にコップ一杯の水かぬるま湯で一錠ずつ飲んでいきます。まず赤褐色の錠剤を6日間、次に白色の錠剤を5日間、次に淡黄褐色の錠剤を10 日間飲んで下さい。

 

そして、マイクロギノンは21錠タイプ28錠タイプがありますので、21錠タイプの場合22から28日目は薬を飲まずに過ごし、28錠タイプの物は偽薬を飲んで過ごします。

 

 

マイクロギノン21の副作用

 

マイクロギノンは血栓症のリスクを少し高めます。血栓症とは血液が固まって血管を詰まらせてしまう病気です。リスクはとても低いものですが、自覚症状としてふくらはぎの痛み・むくみ、手足のしびれ、鋭い胸の痛み、突然の息切れ、押しつぶされるような胸の痛み、激しい頭痛、めまい、失神、目のかすみ、舌のもつれなどが現れた場合は複勝を中止し、医師に相談してください。

 

ピル マイクロギノン いくら

内容量 : 21錠  
価格 : 2,580円/箱  4,281円/3箱  5,980円/5箱  7,679円/7箱  11,880円/12箱

 

マイクロギノン21を購入する

 


TOP 低用量ピルの種類 低用量ピルの服用経験談 データで見る低用量ピル 低用量ピルの基礎知識