ピル ホルモン量 比較

フェミロン(マーベロンジェネリック)

マーシロン ジェネリック 通販

内容量 : 21錠  
価格 : 3,444円/箱  4,914円/3箱  7,122円/6箱  11,424円/12箱

 

フェミロンを購入する

 

 

フェミロンはマーシロンという低用量ピルのジェネリック医薬品です。マーシロンはマーベロンという低用量ピルのホルモン量をさらに少なくしたものです。つまり、フェミロンはより安心して、しかも低価格で使用できる低用量ピルなのです。

 

 

フェミロンの特徴

 

フェミロンはエチニルエストラジオールの含有量を0.02mgに抑えた超低用量の避妊ピルです。フェミロンを服用することで視床下部の脳下垂体に働きかけ、卵胞刺激ホルモンや黄体形成ホルモンの分泌を促します。そうすることで排卵を抑制し避妊効果が得られるのです。

 

含有ホルモン量が少ない超低用量ピルですので体への負担が少なく、ジェネリック医薬品なので低価格で購入できます。といっても一か月分3,400円程度で、トリキュラーなどに比べればやはり高価にはなります。また、日本では処方されていないため、輸入代行業者で購入することでしか手に入れることができません

 

 

フェミロンと他の低用量ピルとの違い

 

フェミロンはホルモンの含有量をさらに抑えた超低用量ピルです。そのため体への負担が少なく、副作用もより起こりにくいとされています。

 

 

フェミロンの服用方法

 

フェミロンは一相性の低用量ピルですので、含有されるホルモン量が一定です。そのため飲み間違いの心配がなく、初めての方にもおすすめです。また、21錠タイプの低用量ピルですので偽薬はついていません。月経初日を一日目として毎日定刻に1錠ずつ服用していき、22日目から28日目は薬を飲まずに過ごします。そして29日目からまた新しいシートを服用していきます。

 

 

フェミロンの副作用

 

フェミロン 通販

 

フェミロンは女性ホルモンの含有量がより一層抑えられているので副作用の心配はあまりありません。

 

ただ、個人差がありますので人によっては頭痛、体重増加、むかつき、胸の緊張感、気分の上下といった症状が現れることもあります。

 

これらの症状はしばらくすると消失していくことがほとんどですが、ずっと続くようでしたら薬が合わない可能性がありますので、医師に相談してください。

 

 

 

 

 

内容量 : 21錠  
価格 : 3,444円/箱  4,914円/3箱  7,122円/6箱  11,424円/12箱

 

フェミロンを購入する

 


TOP 低用量ピルの種類 低用量ピルの服用経験談 データで見る低用量ピル 低用量ピルの基礎知識