生理 ずらす

病院へ行かなくても生理を遅らせる・ずらす薬は入手できます

 

 

「生理を遅らせたい」「生理をずらしたい」「生理になりたくない」「生理を止めたい」と切望している女性は少なくありません。

 

家族や友人、彼との旅行、結婚式がある、妊娠の心配しながらするセックス、長期出張の予定がある、女性の長期海外一人旅をするためレイプや性被害に遭う可能性を否定できない、など理由は様々です。

 

妊娠してしまうかもしれないという不安だけでなく、月経による経血があることが不都合となる場合があります。

 

 

よく「生理を遅らせる薬」「排卵を止める薬」「生理を止める薬」を希望される方がおられますが、この場合は低用量ピルのことを指しています。

 

たまたま固有名詞が頭に浮かばなかったからだと考えられますが、全てピルが当てはまります。低用量ピルを毎日定時に1錠ずつ飲むことで生理に関する心配が払拭されます。

 

 

 

何かの予定と生理の日が重なることもありません。避妊具なしで性行為をした、性被害に遭ってしまったとしても妊娠することはありません(性被害に遭った場合は心のダメージや精神的なショックが甚大なので、そちらのケアがとても大切です)。

 

生理周期をあなたの意思でコントロールすることが可能となるのです。

 

 

病院で低用量ピルを処方してもらうなら産婦人科に行くのが一般的です。

 

しかしながら、病院へ行くことに戸惑いを覚える女性は多いのです。生理を止める薬だから産婦人科のある病院やクリニックへ出向く必要があるとの思いからですが、産婦人科に行ったことがない若い女性にとって、このレディースクリニックへ行くことのハードルは高いのではないでしょうか。

 

 

あなたは婦人科と聞くと、どのようなイメージが浮かびますか?

 

脚が開く体勢となる椅子に座り、お腹から下が見えないようカーテンが下がっている。カーテンの向こう側には、診察するドクターや助手の看護師がいる。何をされるのか想像がつかず、なんだか辱めを受けているような気持ちになる。そのように考えてしまいますよね。

 

 

こう考えると、レディースクリニックといった明るいイメージのある言葉であっても強い抵抗感を持ってしまいます。しかし、実際は低用量ピルの処方に対してこれをしなくてはいけないと決まっている項目はほとんどありません。

 

血圧測定と内科的な問診のみで処方することも可能なのです。問診表も、最終月経・月経周期・初潮や最終性行為の時期などを記入する場合がほとんどです。

 

 

しかし、片や様々な検査を受けなくてはいけない病院もあります

 

なぜ病院によってこのような差があるのでしょうか。日本のガイドラインが非常にあいまいなものになっているため、各医師の判断に基づいて各医院ごとに検査を行っているからです。乳房検診、検尿、血液検査、肝機能検査、性感染症検査などを行うところもあります。

 

これらの検査は保険適用外なので、検査費用がかなり高額になってしまうこともあります。

 

 

このような検査が必要かどうかは意見が分かれるところですが、諸外国ではドラッグストアで医師の処方なく購入できるところも多いという現実もあります。

 

結論としては必要最低限の問診で処方してもらい、必要に応じて定期検査を受けていくという形でいいのでないでしょうか。

 

ただ、低用量ピルに限らず薬剤の服用にはリスクがつきものですから、十分自分の健康に注意していきましょう。

 

 

関連ページ

低用量ピルはホルモン量をかなり抑えた副作用の少ない避妊薬
望まない妊娠はしたくない!コンドームよりも確実なピルの避妊効果
ピルを飲むと浮腫んじゃう?ピルの浮腫みは服用を続けることで解消される
生理じゃないのにお腹が痛い!ガン化することもあるチョコレート嚢胞
ピルで保険が適用されるのは重い生理痛の治療薬として使う場合のみ
低用量ピルはいつ飲むの?ピルは毎日同じ時間に1錠飲むだけ
ピルを飲み忘れたら妊娠する?ピルを服用しても避妊効果が薄れることも
月経の予定日を変えるには?ピルなら生理周期をコントロールできる
ピルとアフターピルの違いは?アフターピルは避妊に失敗した時の緊急避妊薬
ピルでPMSの様々な症状を緩和する!ピルの月経前症候群の効果
喫煙者のピル服用はキケン!血栓症の発生リスクが160倍に高まる
ピルの服用で不正出血が!大抵は殆ど消失するけど重篤な病気の場合も
低用量ピルを服用するなら飲み方やホルモン量で選ぶピルの種類が変わる
クリニックで処方されることの多い低用量ピルはトリキュラー
低用量ピルの飲み方は簡単!シート裏面の記載通り順に服用するだけ
コンドームの使用で妻が痒がる!デリケートな女性のための避妊方法

TOP 低用量ピルの種類 低用量ピルの服用経験談 データで見る低用量ピル 低用量ピルの基礎知識