レディクリ ピル 何

病院だと1か月分3,000円、ネット購入だと12か月分で8,388円

 

クリニックで処方されることが多い低用量ピル

 

クリニックで処方されることが多い低用量ピルの種類として、トリキュラー、トリキュラーのジェネリック薬ラベルフィーユアンジュマーベロン、マーベロンのジェネリック薬ファボワールシンフェーズが挙げられます。

 

「産婦人科で薦められた」「以前処方された」と言う女性が多いのが左の薬トリキュラーです。

 

 

「ピルを飲みたい」「低用量ピルが欲しい」、そのように思いついたとき、たいていの場合は「産婦人科へ行かなきゃ」と考えますよね。

 

でも、なんだか気後れしてしまいませんか?

 

最近はレディスクリニックもしくはウィメンズクリニックといった名称の病院が多いので、イメージ的に明るい、敷居が高くない、気軽に入れそうにも思えますが、実のところ問題はそれではなかったりします。

 

 

婦人科に限ったことではありませんが、医者に診てもらうとなるとわざわざ時間を設けて病院へ出向き、着いたところですぐさま順番が来るわけでもなく、診察までしばらくの間待たされることになります。

 

そして、待ちくたびれたときにやっと名前を呼ばれて診察室へ入れたと思ったら、医師とのやりとりがほんの10分程度で終わった・・・。

 

そのようなこと多々あります。気恥ずかしさからくる婦人科へ行くことへの抵抗感もありますが、それよりも時間がかかってしまうのが嫌なんですよね。

 

 

ピルを処方してもらうなら診察の他に検査する必要があるのでもう少し時間がかかるでしょう。で、支払いとなると診察料、検査費用、薬(ピル)代の合算でかなりの出費となってしまいます。

 

病院で処方されるピルは検査を受けてからとなる場合が多いですし、一度に処方されるピルも数か月分だけとなってしまいます。それが度重なると費用が嵩むのはもちろん、必要な時にピルを飲めなくなってしまいます。

 

 

ピルを処方してもらうにはいろいろな書類への記入が必要です。さらには、処方してもらう理由によっては「保険が効かない」と言われます。保険がきかないとなると、ピルってビックリくらい高いんですよ。ご存知でしたか?

 

とにかくクリニック等でピルを処方してもらうのには時間もお金もかなり必要ということです。しかも、せっかく病院へ行ったのにもかかわらず、婦人科でありながらピル反対派の先生もいたりしますから。

 

 

診てもらった病院によっては隣接する調剤薬局で薬を受け取ることだってあります。

 

長々と書いてしまいましたが、結局のところ面倒の一言に尽きます。ピルを通販で購入することに抵抗がないのでしたら、病院で処方されるよりもかなり安く買うことができます。

 

病院だとピル代だけで1か月3,000円くらいはしますが、通販だと12か月分で8,388円(トリキュラー)〜20,136円(ヤスミン)です。

 

 

他の4種類の低用量ピル(ダイアンノベロン(マーベロンのジェネリック薬)マイクロギノンフェミロン)については、この値幅の範囲内にあります。「低用量ピルを通販で買うなんて」と不安や不信感を持ってしまうかもしれませんが、購入先を間違えなければそのような気持ちも晴れますよ。

 

正規品を扱っている信頼度の高いところですからね。リピーターさんも多いですよ。

 

 

関連ページ

低用量ピルはホルモン量をかなり抑えた副作用の少ない避妊薬
望まない妊娠はしたくない!コンドームよりも確実なピルの避妊効果
ピルを飲むと浮腫んじゃう?ピルの浮腫みは服用を続けることで解消される
生理じゃないのにお腹が痛い!ガン化することもあるチョコレート嚢胞
ピルで保険が適用されるのは重い生理痛の治療薬として使う場合のみ
低用量ピルはいつ飲むの?ピルは毎日同じ時間に1錠飲むだけ
生理をずらしたい!生理を遅らせるには病院で薬を貰わないとダメ?
ピルを飲み忘れたら妊娠する?ピルを服用しても避妊効果が薄れることも
月経の予定日を変えるには?ピルなら生理周期をコントロールできる
ピルとアフターピルの違いは?アフターピルは避妊に失敗した時の緊急避妊薬
ピルでPMSの様々な症状を緩和する!ピルの月経前症候群の効果
喫煙者のピル服用はキケン!血栓症の発生リスクが160倍に高まる
ピルの服用で不正出血が!大抵は殆ど消失するけど重篤な病気の場合も
低用量ピルを服用するなら飲み方やホルモン量で選ぶピルの種類が変わる
低用量ピルの飲み方は簡単!シート裏面の記載通り順に服用するだけ
コンドームの使用で妻が痒がる!デリケートな女性のための避妊方法

TOP 低用量ピルの種類 低用量ピルの服用経験談 データで見る低用量ピル 低用量ピルの基礎知識